コラム

人が生まれる瞬間の美しさと素の私

私は出産時に自分でもすごく落ち着いていたな…と思うことがあります。
それは出産した時にまず目に入ったものを一人目も二人目も鮮明に覚えています。
一人目の時は、小さな小さな手でした。
本当に新生児の手は小さく、感動したのを覚えています。

“人が生まれる瞬間の美しさと素の私” の詳細は »

たばこの香り

たばこの香りが好きだ。
火をつけたときのではない。
あれは、自分で吸っていたとしても全然好きではない。

ただの燻された煙の香りに他ならないからだ。
特に車に乗っているときにこびりついたあの煙の匂い、一嗅ぎしただけで車に酔ってしまう。
子供の頃は何度それで泣かされたか分からない。

“たばこの香り” の詳細は »

寿司のこと

昔は生ものが大の苦手で、刺身はもちろんだめ、だから寿司も食べられなかった。
あんなに癖のない、いかもタコもだめだったものだ。
せいぜい、たまごとかっぱ、納豆巻きといったメニューをちょぼちょぼ食べる程度だった。

“寿司のこと” の詳細は »

赤ん坊の玩具

赤ん坊の玩具は、その子が大きくなったときにどうしていくのだろう。
子供の成長スピードは、想像を凌駕している。
私は妹や弟もいなかったので、自分の甥っ子の成長速度を目の当たりにして驚いている。

“赤ん坊の玩具” の詳細は »